☆~Keikey's Blog~☆ keikey16.exblog.jp

♪Keikey♪


by けいきぃ~
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

優しい気持ち

f0028132_2123419.jpg
今日の朝食。
五穀パンに、冷蔵庫に残ってたアボカドをマヨネーズであえたものを、はさんだもの。
キウイとコーヒー。。
なんか、緑ばっかりですが・・・冷蔵庫に残ってるものでなんとか朝食。

久しぶりのブログアップですが、元気にしておりま~す♪

ここ最近、映画を家でいっぱい観てました~。
● トワイライト~初恋~
● トワイライト~ニュームーン~
●NINE
●ラブソングができるまで
●西の魔女が死んだ
●幸せのレシピ
●最高の人生の見つけ方

冬なのでお肌が乾燥しますね・・・。
最近ママリンが足が痒い痒いというので、バームにアロマをブレンドしたのもを、お風呂上りに塗ってあげています。ついでに、ツボ押しやモロモロ・・・してます。
フラゴニア・ラベンダー・ジャーマンカモミールをブレンド。
とっても気持ちいいと喜んでくれてます☆

もちろん、自分のセルフトリートメントも忘れずにしています~☆

私のママリンはヘルパーさんのお仕事をしています。

ある昼の日・・・
最近、家のガレージのシャッターの調子がよくないので、見積もりを出してもらうのに、ガレージ屋さんが家に来てくれて、ママリンが家の前でシャッターを見てもらって説明をうけていた。

私は部屋にいて窓の向こうから、シャッター屋さんとの会話ではないママリン声が聞こえてきたので、私は窓から、やり取りをずっと見ていた。

ママリン・・「シズさ~ん。どうした~ん。私だ~れだ?分かる?」

シズさん・・「え~え~???(困った様子・・)」

シズさんとは、ママリンがヘルパーのお仕事で担当をしている認知症の80歳代の女性の方です。
毎週1回、買い物いったり、お食事作ったりといろいろケアをしにいっている。
1人暮らしで、身内は1人もいないらしい。
私の家から近い所に住んでいるのだ。

ママリン・・「フクちゃんやで。フクちゃん。。覚えてる?」
(ママリンの名前はフクコなので、シズさんからフクちゃんと呼ばれているらしい)

シズさん・・「え~え~??(まだ困った様子)」

ママリン・・「どこいくの?」

シズさん・・「買い物行って迷子になって家がどこか分からなくなってん」
(ヘルパーの時の制服?ヘルパー着?を着てなかったら、フクちゃんかどうかピーンとこないらしく、でも、だんだんとフクちゃんと分かってきたらしい・・)

ママリン・・「よ~し、フクちゃんが家まで連れてってあげるな~。ちょっと待ってや。」

ママリンはシャッター屋さんに「家すぐそこなので、ちょっとだけ待ってください。ごめんね・・・。」と言って、自転車をおしてシズさんを家まで送りに行った。

実は、シズさんが家の前で迷子になったのを見つけたのは、初めてではなかった。
以前、ママリンがシズさんの定期担当になる前、一度だけケアに行ったことがあったらしく、それ以降はケアすることなかったけど、たまたま、家の前やその周辺を迷いながら歩くシズさんを見て、話しかけたら迷子になって家が分からない。。。と困っていて、ママリンは、家まで送ってあげたことがあったらしい。

シズさんは、ケアマネージャーさんに、フクちゃんに迷子になって家まで送ってもらったと言ってたらしく、フクちゃん、フクちゃんと言ってて、ケアマネージャーさんから、毎週1回シズさんのケアに言ってくださいと言われ、今に至るのだ。

無事、シズさんを家まで送っていった。
そのシズさんとのやりとりを見ていて微笑ましかった。

うちのママリンは声が大きい。(ちなみに私も声が大きい・・笑)そして明るくて、優しい。。。

知らない人にもお年寄りにも子供にも優しい。。そんなことをよく見せてくれる。
もちろん、家族にもとっても優しい・・・。

そして、前の日曜日にママリンは孫2人のソフトボールの試合を観に大阪城公園に自転車で行った。(私は行けなかった)
大阪城公園内で、試合会場の場所が分からなくなったらしい。。

向えから歩いてきてた1人の中学生の男の子に、道を聞くのに声をかけ説明したら、ママリンも場所の名前忘れ、ソフトや野球の会場とアバウトに伝えたので、確認のために姉にケイタイ電話して男の子に代わって聞いてもらったらしい。
そしてら、「電話で聞いたら、やっぱりボクがさっきまで試合観ていた場所でしたので、ボクがその会場まで案内します」と優しく連れて行ってくれたらしいのだ。
試合会場から帰る途中だったにも関らず連れていってくれた。。

ママリンは、嬉しそうに話をしてくれた。
とっても気持ちよくて、あんな優しい中学生に出会えて嬉しかったと・・。
自分ももっともっと優しくなろう・・。と思ったと・・。

聞いてる私がとっても優しい気持ちになって、
「とってもいい話やな♪ママリンが優しいから優しい人が周りに集まってくるんじゃない~!私もママリンや中学生の優しいさ見習うわ~♪」と言ってました。

エネルギーって同調し伝染しますよね~
優しいエネルギーってほんとに素晴らしいな~と思いました。

自分に優しく、そして家族に優しく、どんな人々、動物、地球にも優しく・・・。

いろんな方が優しさを見せてくれ、聞かせてくださるたびに、そして優しくしてくれるたびに自分も優しくなろう・・
優しい愛を手にできる自分でありたいな~と思いました。
[PR]
by keikey-soul | 2010-12-08 21:23 | Diary